Google 検索でウェブサイトを表示させる(審査通過 道の段1)

 

スポンサー様

Google 検索でウェブサイトを表示させる

Google AdSense審査通過するための日々編

審査通過の為への日々編 (道のりの1)
A,S,mediumです
Google AdSense審査通過するため
Google 検索で自身の表示を確認向上させる為に
行った作業です。その後の方にお役に立てば幸い

Googleは完全自動化されている検索エンジンです・
基本的には自動検出され、サイト(ブログ)は
検索結果に表示されていると思います
(検索ワードなどはSEOなどが必要かと思います)


Googleにサイトが登録されているかの確認
自身のサイト(ブログなど)がGoogleに検出されているか
Googleの検索の個所にsite:をつけて
サイトを検索してみてください
例、site:asmedium.jp
検出されていると
インデックスされているページリストとレージ数が表示されます。


Google Search Consoleへの登録
Google Search ConsoleはGoogleの検索結果での
自身のサイトのパフォーマンスなどを監視ることができます。

具体的にわかること

・ページのクリック数
・クリック率や掲載順位
・クリエ(ユーザーの検索の際の単語)
どのように掲載され、どのような流れでサイトに来られているかなど
その後のアクセスを向上するために、自身のサイトを確認することができますね
(ん~とても便利な機能が無料なんて・・💦)


登録方法

1)Googleアカウントを取得すしている必要があります
(当然とは思いますが、サイト使用者の判別などGoogleへの本人である証明でもありますね)

2)Google Search Consoleへアクセス
(アカウントログイン状態でアクセス)
画面に表示されている、プロパティを追加をクリック

3)サイトのURLを入力し【追加】をクリックです。

4)自身のサイトにHTMLタグを埋め込み
クリック後の画面で、方法を選べます。やりやすい方法でOKです
私の場合、別の方法からHTMLタグをコピーし
自身のサイト内headの直下に埋め込みました

5)サイトを更新したら【確認をクリック】で完了
「所有権が認証されました」と表示されれば登録は完了です。


検索クリエ(ユーザーの検索の際の単語)

ページが表示された時のユーザーの検索キーワードが
わかりるキーワードの分析です。
表示されたいキーワードで検索に引っかかってるかなど
確認しサイトページなどを効率よく更新できますね

クロールエラー

クローラー

(検索エンジンこの場合GoogleがWeb状ファイルを自動で集めてくるプログラム)

こちらに検出されなかったページを確認できるので、
検出されなかったエラーを取り除く検出させるように
変更できますねその他にも、色々使える機能が満載です登録して
自身で触れてみてください。
詳しく使用については、機械があれば記事にいたします
今回は登録までの道のりでした~ by.A,S,medium

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください