bitebtc編 新規登録まで手順

目次

【1】登録に必要なもの
【2】bitebtc編の紹介
【3】登録手順(簡易承認と本登録)
【4】二段階認証に必要アプリ
(Google Authenticator)


スポンサー様

A,S,mediumのbitebtc編 新規登録


~わかりやすい解説,取引所登録の書~

A,S,mediumです
皆様に私の人生での経験情報が
お役に立つことを願っております~<(_ _)>
今回は、取引所bitebtc
新規登録の手順をお届けいたします



登録に必要なもの


1)メールアドレス
2)本人確認書類(本登録)
1. パスポートとか運転免許証などの公的身分証明書
2. クレジットカード、電気・ガス・水道・電話の明細書
(Google Authenticator)
必要なものはこれくらいとなります。
登録もいたって簡単です。下記の内容からお進みください

bitbank(ビットバンク)の紹介
登録に進む前に、bitebtcとは
どのような取引所なのか、お取り扱い通貨なども
合わせて、ご紹介を簡単にいたします。


取り扱い通貨は36種類 新しめの国産通貨なども
36種類の通貨を扱っています。
手数料が安いのも魅力です。
会社 bitebtc
設立 2018年1月20日
所在地 シンガポール
言語 現在日本語の取り扱いはないです
API環境 あり
アプリ ありません
簡易承認で
仮想通貨の入出金は$2,000/dayまでOK
新しい国産通貨やkotoなども取り扱いがあります
ぜひ使ってほしい取引所ですね


登録手順


上記が、アクセス画面になります。
そちらの、Registerから
登録を進めてください。

メールアドレス、名前、パスワードを
入力するとしばらくでメールが届き
そちらをクリックすると簡易承認が終了です
※仮想通貨の入出金は$2,000/dayまでOK


本登録の設定
ログイン画面のご自身のIDをクリックすると。
設定項目が出てきます
Verficationから進み必要書類をアップロード
一定期間で登録の審査通知が来ます。
手動な審査なので時間がかかります
書類審査で

1. パスポートとか運転免許証などの公的身分証明書
こちらはどなたもご用意が出来ると思います

2. クレジットカード、電気・ガス・水道・電話の明細書
こちらはすぐ用意できない状況もあるかと
当方は、市役所からの書類で問題なく通りました

出来たばかりの取引所ですので
今のところ、2週間内で、結果が来ました
登録が押し寄せる前にスムーズに済ませておくのがおすすめです

本人情報登録が完了しました


仮登録での制限が解放されます
SDや人民元で入金やクレジットを使用可能に


2段階認証の設定



2段階認証は、多くの取引所で
採用されています。
ログイン時に作成したID.PASSに
更にロックをかけるもので、認証コードも
一定時間で自動更新されるものを
取引所専用に取得して登録するので
大事な資産を守るのに、とても有効的な
セキュリティーです。

□Google Authenticator□

2段階認証に必要なアプリになります
手持ちのスマホにダウンロードしてください

取引所サイトの
ログイン後のアカウントから
Profileの2FA statusから
【Enable 2FA】をクリックし
先ほどのアプリで、QRコードを読み込むと
こちらの取引所専用の6桁の認証コードを登録され
そちらを入力し登録します。

以上で登録までの手順となります。
サイト内の記事もかければいいなと思っております。
by.A,S,medium

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください